どこで通学用の防犯グッズを購入するべきか

小中学生のお子さんがいる親御さんは、登下校の安全が心配でしょう。子どもを連れ去ったり、いたずらをしたりといった犯罪は残念ながらなくなることがありません。最近では子ども用の携帯電話も売られていますが、それを持たせるだけで十分でしょうか?うちの子は大丈夫とは思わずに、いま一度お子さんと安全確認をした方が安心です。通学時などお子さんが親御さんと離れる時には、トラブルから身を守るための防犯グッズが役立ちます。防犯グッズは、大型スーパーやホームセンター、バラエティーストアやディスカウントショップなどで売っています。警備会社でも防犯や防災グッズを通販しているところがあります。防犯グッズ専門のショップもあります。専門のショップはネットでも販売しているので、近隣に実店舗がなければネットで購入しても良いでしょう。

通学時に!子どもが使いやすい今時の防犯グッズのご紹介

防犯グッズと言えば、防犯ブザーが真っ先に思い浮かぶという方は多いでしょう。しかし、これ以外にも防犯グッズはたくさんあります。例えば、防犯タイプのランドセルカバーです。子どもを連れ去ろうとするとき、犯人は背後から迫って来ることが多々あります。そのため、いざという時、ランドセルカバーだけが外れるようになっているというグッズです。犯人が、カバーだけが外れてしまったと焦っている間にお子さんは逃げることができます。しかも、カバーが外れると、同時にブザーもなる仕掛けになっているので、周囲に危険を知らせながら逃げることが可能です。ビデオ通話機能がついた腕時計もあります。GPSも搭載されているので、お子さんの位置情報を確認しながら通話ができます。近くにいるかのように見守ることができるので、通学時やそもそもスマホが使えないお子さんに持たせるもの良いでしょう。

通勤通学はもちろん、女性の護身用にも!おすすめの防犯グッズ

お子さんはもちろん、女性にもおすすめの防犯グッズもあります。まずは光る傘です。骨組みの部分が点灯するようになっていて、街灯の少ない道ではかなり目立ちます。車からも良く見えるので歩行者アピールとしても有効です。防犯スプレーもあります。リップスティックのような見た目のものもあり、携帯してもかさばることがありません。痴漢に遭った時や突然襲われそうになった時など護身用に使うことができます。スプレーなら子どもや女性でも簡単に使えるので、身を守ることに役立つでしょう。スラッパーもおすすめです。細長く握りやすい形をしていて、金属製のおもりが入っています。本体についているストラップの中に手を入れて平手打ちをするイメージで使うと、遠心力でかなりの破壊力を生み出します。防犯グッズは複数を持つとさらに効果的です。荷物の多い通勤通学時でも携帯しやすいものはたくさんあるので、自分に合ったものを持つようにしましょう。